絶対失敗しないオンライン英会話スクールの選び方(初心者向け)

先日、オンライン英会話スクールについて

相談を受けました。

 

内容は

オンライン英会話を毎日やっているのに話せるようにならないし、嫌になってしまった

というものでした。

 

状況をお伺いすると、英語をやり直そうと決意し、

まずは、オンライン英会話スクールに申し込んだとのこと。

 

毎日レッスンを25分受けられ、レッスン内容は、

日常会話を学ぶ、フリートークといった内容でした。

 

でも、こちら側からうまく話せないと、

先生によっては凄いイライラしたり、

口調が厳しくなって、レッスンが嫌になってきたそうです。

 

そこで、本日は、

「絶対失敗しないオンライン英会話スクールの選び方(初心者向け)」

というテーマでお話したいと思います。

 

大人の英語やり直し、最初は英会話レッスンを毎日受ける必要はない

 

まず、オンライン英会話スクールの選び方の説明の前に、

「英会話レッスンを受ける目的」に触れたいと思います。

 

なぜなら、

何のためのレッスンなのか、目的をはっきりさせないことには、

判断基準もブレてしまうからです。

 

英会話レッスンをする目的は、生身の人間を前にして、

・自分が言いたいこと(出来事、意見等)をスムーズに英語で言えるようになる

・相手が言った質問に対して、頭の中で瞬時に答えを考えて英文を組み立て、英語を言えるようになる

ことです。

 

そこで、ご相談いただいた方には、

レッスンを毎日受けるのはやめる」よう申し上げました。

 

なぜなら、英語学習を再開した方が、

話せない状態で毎日レッスンを繰り返しても、

効果が薄いからです。

 

英会話レッスンは、

スポーツで言うと「試合」のようなもので、

基礎的な練習をせずに試合に臨んでも

うまくいくことはありません。

 

逆に、英会話レッスンは、

日ごろの基礎的な練習の成果を試す場所として活用した方が良いです。

 

ですので、最初は、

週に1回とか、2週間に1回ペースでも構いません。

 

その代わり、普段の英語学習で、

スポーツで言うところの「キャッチボール」や「壁打ち」のような

基礎的なアウトプット練習を徹底的にやりこむことです。

 

それは、中学レベルの瞬間英作文だったり

独り言英会話だったりします。

 

ある程度、言いたいことが言えるようになった状態でレッスンに臨まないと、

毎日レッスンを受けても、

「好きな食べ物は何ですか?」

「好きなスポーツは何ですか?」

「好きな色は何ですか?」

と聞かれる、毎回似たようなやりとりになってきます。

 

絶対失敗しないオンライン英会話スクールの選び方

 

では、日ごろの練習の成果を試す場として

オンライン英会話スクールを活用する場合、

講師は

・ネイティブの方がいいのか?

・非ネイティブでいいのか?、

・最初は日本人の方がいいのか?

といった疑問が出てくると思います。

 

でも、ここで大事なのは、

ネイティブの方が発音がいいとか、

日本人の方が学習者の気持ちを理解してくれるとか、

そういったことではありません。

 

 

英会話レッスンは定期的に受けるものですから、

自分がどれだけレベルアップしたか

客観的に確認してもううことが大事です。

 

その場合、先生の発音がネイティブかどうか等はあまり関係なく、

重要なのは、毎回、同じ先生に見てもらえるかどうかです。

 

いわゆる「担任制」です。

 

例えば、中学校や高校の英語の授業で、

毎回違う先生が授業することになったら何が起きるでしょうか。

 

先生は生徒の状況が分からないので、

当たり障りのない授業で済まそうとします。

 

同じ「学校(スクール)」でも、

オンライン英会話スクールでは、

何故かそのような状況が当たり前になっています。

 

スクールを活用する生徒側の「力量」が

ものすごく問われてしまうのですね。

 

一方、オンライン英会話スクールには

「担任制」を採用しているところもあります。

 

そういったスクールを利用すれば、

毎回同じ先生なので、自分の弱点を把握してもらいやすく、

また、どれだけ自分がスキルアップしたか

正直に言ってもらえ、励みにもなります

 

担任制であれば、事前に

「すぐにイライラして口調が厳しくなる先生」

を避けることもできます(笑。

 

また、余計な自己紹介で時間を浪費することもありません

 

ネット上、

「おすすめのオンライン英会話スクール○選」とか

「スクール○社を比較!」とか

出てきますが、

アフィリエイト報酬(広告料)目当てのサイトばかりで参考になりません

 

それよりも、担任制を採用しているスクールを

自分で探して、自分の目で確認し、

体験レッスンを何回か受けて、

自分と相性が合いそうな先生を探した方が良いです。

 

もちろん、既にある程度、

英語でコミュニケーションが取れるのであれば、

先生が日替わりで変わることを前提に、

毎日レッスンを受ける形でも良いでしょう。

 

英語を使って新しい知識を増やしたり、

議論を深める力をどんどん伸ばせるようになるからです。

 

オンライン英会話レッスンの効果的なやり方

 

英会話レッスンの効果を引き上げるためには、

自分で好きな英語記事や素材を用意し、

テーマを決めて、必ず、予習をしてから臨みましょう

 

最初は、自分が得意なジャンル、話せそうな分野でOKです。

 

予習では、そのテーマにおける「自分の意見」や

「質問されそうなことに対する回答」を

事前に頭の中でシミュレーションし、

セリフを英作文して用意しておくのです。

 

実際のレッスンにおいては、担任制なら自己紹介は必要なく、

自分で決めたテーマに沿って、先生とやりとりを始めます。

特に先生から質問をどんどんしてもらうよう、

お願いしておきます。

(優秀な先生はテーマを深堀して色んな質問をしてくれます)

 

用意したセリフはどんどん使うようにしましょう。

 

そして、レッスン中、自分がスムーズに

「言えたこと」と「言えなかった」ことに分かれると思います。

 

レッスン終了後、「言えなかった」ことについて、

辞書で調べたりして、セリフを英作文します。

 

そして、暗記アプリに入力して、

瞬間英作文方式で毎日練習します。

 

 

これを続けると、今まで言えなかったことが

どんどん言えるようになっていきます。

 

「言えなかった数」が減って「言える数」が増えていけば、

徐々にですが、先生との会話が楽になってきます

 

そうなってきたら、レッスンを受ける頻度を増やしても問題ないでしょう。

 

最初は、レッスンの予習・復習に割く時間を考えると、

毎日受けるのは得策ではないことをご理解いただけたと思います。

 

もし、レッスンを毎日受けていて、成長が実感できない場合は、

今日のお話を参考にしてみてくださいね(^^

 

 

さて、今日の記事において、

「英会話レッスンは、日ごろの基礎的な練習の成果を試す場所として活用した方が良い」

と申し上げましたが、

実は、「基礎的な練習」をひとりで継続するのは非常に困難です。

 

英語学習者の9割に挫折経験があり、

うち8割は3か月以内に挫折しているというデータもあります。

 

現在、OSO公式メールマガジンでは

「継続が困難な英語学習を挫折させず、今度こそ必ず成功させる方法」

をテーマに発信しておりますが、

特に、

✅ 英語学習のモチベーションが続かず途中で挫折してしまう

✅ ネット上の情報が膨大で、どう学習したらいいか分からない

✅ ずっと英語学習しているのに上達が実感できない

方にはおすすめの内容です。

 

今なら、期間限定でメルマガ登録特典として、

①暗記アプリに取り込んで「瞬間英単語」「瞬間英作文」学習に使える単語、英文一覧集(エクセルシート)

②全6章(文字数5万文字超)の英語の教科書『英語超速上達ガイド』

③「中学英語をベースに3か月で英語で言いたいことを言えるようになるトレーニング方法」(無料レポート)

④『鬼滅の刃(アニメ)』で英会話学習を行う方法

をプレゼント中です。

 

是非、下記のバナーをクリックして

メールアドレスを登録してみてくださいね!

あなたの英語学習に伴走し、
挫折させません!