英語学習法が出尽くしている今、必要なのは新しい学習法ではなく「学習を継続すること」です

英語学習が挫折する理由ランキングトップ3は、

 

・モチベーションの低下

 

・継続するための自己管理ができなかった

 

・英語の上達を感じることができなかった

 

です(ビズメイツ2021調べ)。

 

 

 

現在、英語学習に関する情報は全てネット上で無料で手に入る時代です。

 

 

TOEIC対策はどうすればいいか、どの教材がおすすめなのか、音読やシャドーイングのやり方など、特に今は、Youtubeにおいて無料で優れた情報を手に入れることができます。

 

 

でも、これだけ学習する素材が無料で手に入る時代なのに、日本で英語学習に成功した方を見かけることはほとんどありません。

 

 

 

それには大きく、2つの理由があります。

 

@ネット上の情報量が膨大なため、自分に何が必要なのか分からず、適切な学習計画を作り、学習に取り組むことができない。

 

A「9割が自習」と言われる英語学習のモチベーションの低下を防ぐことができない。

 

特に、Aについては、多くの方が挫折する理由となっており、この課題を解消せずに、英語学習の成功はありません。

 

 

 

 

 

そこで、これらの問題を解消すべく、私、英語学習メンターOSO(オーソー)は、次の英語学習伴走サービスを提供しています。

 

 

OSOの英語学習伴走サービスの内容

英語学習を成功させるには、ネット上にある膨大な情報に惑わされず、

 

自分の目的達成に必要な学習方法を見つけ出すことです。

 

 

そして、何よりも学習を「継続」させ、「習慣化」させることが大事です。

 

 

そこで、これら課題を解消するため、次の「英語学習伴走サービス」を提供いたします。

 

(内容としては「英語コーチングサービス」と同様のものとなっております。)

 

 

英語学習の目的の設定

 

目的の設定は非常に重要です。

 

英語学習の途上、伸び悩み、停滞期が必ず来ます。

 

そのときに「何のため」という強い動機がなければ、「ま、いいや」とナアナアになって学習がおろそかになっていくからです。

 

 

「英語ができるようになりたい」ではなくて、「英語を使って何がしたいのか?」

 

例ですが、

 

・普段からおしゃべりできるような外国人の友人が何人か欲しい

 

・海外旅行を自分で計画してイギリスのパブでお客さんとスモールトークしたい

 

・職場で外国人と堂々と仕事のやりとりができるようになりたい

 

・TOEICでハイスコアを取って転職を果たしたい

 

のように、自分がワクワクするような目的を具体的な期限も含めて決めていきます。

 

 

 

 

 

 

第二言語習得論に基づく学習方法の提案

 

日本人が英語をどのように習得するのか分析した第二言語習得論に基づき、目的を踏まえた最適な学習方法を提案させていただきます。

 

「英語力」は6つに細分化されます(音声知覚、意味理解、文章化、音声化、パッシブ語彙、アクティブ語彙)。

 

自分が取り組む学習が、どのスキルをアップさせるのか理解し、「目的意識」を持って取り組んでいただきます。

 

 

学習計画の立案、日々の学習の進捗管理

 

目的を決め、学習方法も確定させた後、学習を1日どれくらいしていくのか、話し合いながら決めていきます。

 

目的にもよりますが、仕事、育児、介護で忙しい中で学習されると思いますので、「絶対1日3時間を厳守!」のようなスパルタなことは申し上げません

 

学習の報告は、チャットアプリ(Chatwork)もしくはLINEで行っていただき、学習の進捗は、私の方でスプレッドシート(ご自身で記入することも可)により管理します。

 

〜学習計画、進捗の管理のイメージ〜

 

週1回(30分)のセッション(ZOOM)

 

動画コンテンツやテキストを渡されただけでは、人間はなかなか成長できません。

 

なぜなら、時間の経過とともにモチベーションが下がるからです。

 

そのため、1週間に1回、ZOOMでセッションを行い、やる気を継続し、行動し続けるようにします。

 

1対1の納得の対話を重んじ、スパルタ的な指導は行いません

 

目的達成に向けた課題の解決に向けて、納得がいくよう対話します。

 

(ZOOMは顔出しなしでもOKです)

 

 

英文解釈や文法など英語に関する質問(回数無制限)

 

英文解釈や文法など、英語に関する質問を回数無制限で承ります。

 

回答は48時間以内にしますが、時間がかかる場合はその旨をご連絡します。

 

(チャットアプリ(Chatwork)又はLINEで対応します)

 

 

 

学習方法に関する質問(回数無制限・期間も無制限)

 

学習方法についてご質問がある場合も、回数無制限で承ります。

 

こちらも、回答は48時間以内にしますが、時間がかかる場合はその旨をご連絡します。

 

(チャットアプリ(Chatwork)又はLINEで対応します)

 

 

 

自分が話そうとする英語のチェック(英文添削)(回数無制限)

 

英語が話せるようになるためには、インプットだけでなく、アウトプットも大切です。

 

第二言語習得論では「本当の意味のアウトプットは言いたいことを言語表現に変えるという心的プロセス」となっており、自分が言いたいことを何度も繰り返し練習する必要があります。
(「英語はもっと科学的に学習しよう SLA(第二言語習得論)からみた効果的学習法とは」白井恭弘(著)中経出版)

 

インプット重視の学習ではなく、バランスよくアプトプットにも取り組んで行きます。

 

アウトプットのトレーニングにおいては、自分が言いたいことを英作文し、暗記アプリを使用して、その英文を瞬間英作文方式で練習していきます。

 

その作った英文が正しいかどうか、回数無制限で添削いたします。

 

 

 

料金

 

入会金はなし

 

3か月コース  78,000円

 

1年コース  238,000円

 

 

全額返金保証あり(30日以内、手数料(3.6%)除く)

 

無料延長保証あり(計画通り学習したにも関わらず目的を達成できなかった場合、3か月コースは1か月、1年コースは3か月延長いたします)

 

※ 学習に使用する教材などの費用は受講者のご負担となります

 

 

〜他社の英語コーチングサービスとの比較〜

申込方法

正式にお申込いただく前に、まず、ZOOMによる「体験セッション」を実施させていただきます。

 

「体験セッション」では、次の@〜Bについて実施します。

 

@ あなたの英語学習の目的、手に入れたい理想の聞き取り

 

A @の内容を基に、学習方法を提案

 

B 週単位の学習計画の作成

 

 

@〜Bにより、すべての不安を取り除き、

 

「よし、これなら間違いなく成功できるぞ」

 

と確信できなければ、OSOの英語学習伴走サービスをお受けいただく必要はありません

 

なぜなら、1つでも不安な点があれば、後々行動できなくなることがあるからです。

 

 

冷やかし防止のために、体験セッションの値段は「3,000円」とさせていただきますが、英語学習伴走サービスをご契約いただいた場合、その料金から3,000円を引いた形で請求いたします。

 

ZOOMによる体験セッションの申込は、下記よりお願いします。

 

 

その他、英語学習伴走サービスに関する一般的なお問い合わせについては、下記よりお願いします。

 

よくある質問

英語コーチングサービスと英語学習伴走サービスの違いは何ですか?

実質、同様のサービスとなります。
コーチングと言うと「スパルタ式指導」をイメージされる方もいるかもしれませんが、本来は「目的達成に向けた1対1の対話」を通じ、クライアントの行動をサポートするものです。
そのため、「伴走」という言葉を用いて、私が提供するサービスを表現させていただきました。

 

教材は何を使うのですか?

設定した目的を踏まえ、使用する教材を提案させていただきます。

 

1日何時間の学習時間が必要ですか?

目的により変わってきますが、最低でも1日平均、1時間は確保していただきます。

 

週1回(30分)のセッション(ZOOM)の日程はどのように決まりますか?

ご希望の日時を踏まえ決定させていただきます。

 

英会話レッスンはないのですか?

英会話レッスンについては、ご自身で受講していただきます。
英会話レッスンは、スポーツに例えると、「試合」です。
スポーツにおいても、いきなり試合に出場せず、野球で言えば素振り、テニスで言えば壁打ち等、基礎的な練習を毎日行い、ある程度力が付いたら試合に臨むはずです。
英語学習は自習が9割とも言われていますが、毎日の音読、シャドーイング、瞬間英作文、独り言など基礎的な練習を積み重ねた後、その成果を試す場として、英会話レッスンを活用すべきです。

 

全くの初心者でも大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。
目的、1日に確保できる学習時間を踏まえ、最適な学習計画を提案させていただきます。

 

TOEIC対策も可能ですか

TOEICは筆記試験であり、受験と同じように、大量の問題演習を行っていくことでスコアアップは図れます。
目的をTOEICで定めた場合、日々の問題演習が継続できるよう伴走いたします。
また、質問に対する回答はもちろん、TOEICについて当方が持っている知見、テクニックをお伝えしていきます。

 

すでに自分で1日3〜4時間学習できています。その場合、このサービスを受ける必要性はあるのでしょうか?

ご自身で毎日3〜4時間コンスタントに学習できているのであれば、「英語学習伴走サービス」を受ける必要性は低いと思われます。
これは一般の「英語コーチングサービス」についても同様です。
英語学習方法については、今はネット上で調べれば、いくらでも無料で入手できます
引き続き、学習を頑張ってください。

最後に

今回、提供させていただく英語学習伴走サービスは、

 

・全額返金保証

 

・無料延長保証

 

・学習方法に関する質問は期間無制限

 

となっており、あなたにリスクはなく、かつ、失敗しようがないものとなっています。

 

 

このサービスは、例えば、

 

・普段からおしゃべりできるような外国人の友人が何人か欲しい

 

・海外旅行を自分で計画してイギリスのパブでお客さんとスモールトークしたい

 

・職場で外国人と堂々と仕事のやりとりができるようになりたい

 

・TOEICでハイスコアを取って転職を果たしたい

 

など、英語であなたの夢をかなえる契機となるはずです。

 

 

体験セッションの申込をお待ちしております。

 

 

特定商取引法に基づく表記